HARP.TV

memorandum

<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2019.04.02 Tuesday

三浦按針

 長崎県平戸市崎方公園内の三浦按針墓地で出土した人骨が、ミトコンドリアDNA分析でヨーロッパ人男性と断定したというニュースを見た。
 三浦按針の本名はウィリアム・アダムスといい、1600年、オランダ船リーフデ号で大分県臼杵市に漂着、徳川家康から外交顧問として重用された。日本に初めて来た英国人とされる。祖国への帰国もかなわず、1620年にこの世を去った。
 平戸市によると、1561年から1640年までに平戸で死亡した70人の外国人のうち、1590年〜1620年に死亡したのが三浦按針を含む英国人とオランダ人の計10人。DNA分析から死亡時期が一致、按針の墓である可能性がより高まった、とある。
 そもそも、墓の発掘に至るまでの経緯がどこにも書かれておらず分からないが、按針の子孫も捜されているなど、調査研究の対象になっている重要人物である事がよく分かる。按針は日本人女性との間に息子ジョゼフと娘スザンナがいたというから、現在も日本のどこかに子孫がおられる可能性もなくはない。但し、息子ジョゼフの方は生涯未婚だったそうだ。また、按針は日本に漂着する前、英国でも結婚していて2人の子がおり、妻の名前も分かっているというから、そちらの系統からも捜せるかもしれない。
 ただ、年代から計算すると、日本に子孫がおられるとしても、按針の血は多くても2048分の1程度。複数人見つかったとしても10th cousinより遠い血縁となるはず。DNA分析を以てしても按針本人が特定できない上、按針の日本人妻の事もよく分かっていないらしいので、科学的に子孫を探すのはかなり難しいだろう。
 あるDNA分析サービスのwebサイトを見ると、日本人の場合「日本人100%」という結果が出た人と、「日本95%程度、あとは中国、アジア他」といった結果が出る2パターンがほとんどのようだ。国籍が欧米でもDNAは完全に日本人という日系人は多く見かけた。なので、日本人と欧米人の比率が 1:0.000488125 という人が今後出てきたら、按針の係累である可能性もわずかながら出てくる…が、やはり、かなり少ない可能性だ。

23:58 | histoire | - | - | |
2019.03.31 Sunday

アノマロカリス

アノマロカリス
約5億1,500万年前、古生代カンブリア紀中期の海に棲息していた動物。オーストラリア・カンガルー島産。節足動物門 複眼。
こちらもレプリカではなく実物。南オーストラリア博物館所蔵。
アノマロカリスはフナムシとエビを足して2で割ったような外観で、体長は60cm〜2mもあったとされる。三葉虫を主食としていたらしい。この化石のどの部分が何なのかはよく分からない。

00:01 | scientifique | - | - | |
2019.03.31 Sunday

スキフォクリニテス

スキフォクリニテス
スキフォクリニテス Scyphocrinites sp.
シルル紀 モロッコ産 棘皮動物門 ウミユリ綱モノバスラ目 スキフォクリニテス科
…全てが憶えられない(笑)。
驚くべきことに、これはレプリカではなく実物らしい。

浮袋をもち、浮遊生活をしていた。茎の上には口があり、その周囲に張られた花弁のようなもので海中にいる餌を捕食。花弁のようなものの数は、どういうわけか5の倍数になっているとの事。

00:00 | scientifique | - | - | |
2019.03.12 Tuesday

新生活

 引越しシーズンで、いつもハープ運送でお世話になっている運送業者さんも忙しそうだ。今年は引越し難民が話題となり、費用も高騰していると聞く。
 結構昔の話になるが、2月に会社の配属先が決まり、九州から関西まで転居した時の話。トラックでの引越しで、大きな荷物といえば机とベッドくらいのものだった。この時、ピアノを持って行くのは泣く泣く諦めたにも関わらず、引越し費用は30万円ほどもかかった。繁忙期だったせいもあるが、引越し費用は会社持ちだったので、今思えば足元を見られていたのだろう。
 住居も会社の借り上げ社宅制度を使ったので、毎月の家賃も適正だったのかどうかは謎だ。マンションの共用スペースでたまたま会った、見知らぬ他の部屋の住人に家賃を尋ねられたこともあった。同じ屋根の下に住むその人も別の会社の借り上げ社宅制度を利用しており、ボラれていないか知りたいのだと言っていた。話してみるとお互いの部屋の仕様が異なっており、結論は出せなかったが、2人ともボラれていた可能性はある。
 その後、関西から東京に転居した際は、JRのコンテナ便を使った。費用は前回の半分以下で済んだ。
 JRのコンテナ便での引越しは、_拱をトラックで最寄のJRの駅まで運ぶ JR貨物のコンテナ便に積み替えて貨物列車で運ぶ E承鐇茲留悗謀着 た卦錣泙任郎討咼灰鵐謄覆らトラックに積み替えて運ぶ、という流れだった。
 ハープは他の家具と同じ要領で運べた。しかしピアノだけはそうは行かず、関西と東京でそれぞれ別のピアノ運送専門業者に運送とコンテナへの積み込み、積み下ろしをお願いした。
 その後も何度か転居したが、ハープの運送は比較的うまく行った。持ちにくい形状ながら重さは40kg程度なので、慣れた業者さんなら1人でも運んで下さる。
 一方、苦労したのはピアノだった。一度、部屋の間口と廊下の壁までの距離が足りず、部屋に搬入できないことがあった。この時はさすがに焦ったが、腕利きのピアノ職人さんを探し出し、部屋の外でピアノを分解してもらい、部屋の中で再び組み立ててもらう羽目になった。ピアノはアップライトだったが、グランドピアノであれば脚と本体を分離できるので容易に搬入できたであろう。
 引越しが多かった分、ピアノやハープの師匠と泣く泣く離ればなれになる事も多かったが、本当に良い先生ばかりだった。もうちょっと上達したら訪ねたいと思いつつ…その日はいつ来るのだろう。

2019.03.09 Saturday

六甲山の開祖

 六甲山の開祖と言われ、日本に最初のゴルフ場を作ったイギリス人、アーサー・ヘスケス・グルーム(Arthur Hesketh Groom, 1846-1918)のお墓を訪ねた。
 グルーム氏の墓碑は、夫人のお墓と仲良く並んで、広大な青空に向かってスッと立っていた。今日はお盆でもなくお彼岸もまだ先であるが、添えられていた花はまだ瑞々しく、周囲の大多数のお墓と比較しても頻繁に訪れる人があることを示していた。
 墓誌には
明治元年自英国来朝為茶商営海外貿易四十余年齢及五十開拓六甲山送余生焉大正七年一月九日逝享年七十三歳
とあった。

 山と森林に囲まれた、207haもある広大な墓園は、植物の名前が付けられた38の墓域に分かれている。グルーム氏のお墓と私の祖先のお墓2基はそれぞれ異なる墓域のため、かなりの距離を移動する事となった。

 蛇足だが、自分の直系のお墓は"もくせい"という墓域にある。これがどういうわけか、"木星"だと先祖代々語り継がれており、文書にも立派な筆文字で"木星"と書かれている。自分が"木星"墓域に葬られていると信じている(であろう)先祖たち。太陽系の天体の名を38箇所に割り振ろうとしたら、惑星や準惑星を入れても足りなくなるため、"タイタン"とか"カロン"なんてのも使わなければならなくなるはず。なぜ誰も気づかなかったのだろう。
ちなみに、"もくせい"は通常ギンモクセイを指す呼称で、金木犀ではないらしい。
38箇所の墓域

21:30 | histoire | - | - | |
2019.03.03 Sunday

アクセサリー修理


 アクセサリーの留め金具にはたくさんの種類がある。カニカンなどのフック式、丸カンと引き輪とプレートの組み合わせ、スクラブ、等々。
 短めのネックレスの場合、身体が柔らかくて手先が器用であれば、手を首の後ろに回して着脱可能であるし、金具部分を前に持ってきて目視で取り外す人も多い。しかしながら、人によってはこれがなかなか難しい。肩が上がりづらい人もいれば、近くが見えづらい人もいる。
 そこで、最近ではマグネットタイプのパーツを使ったものも増えてきている。価格も従来型と殆ど変わらないか、少し安価になるくらい。
 たまたま、ある方が2つのネックレスの金具を壊してしまい、修理をしてもらえる所を探していると仰るので、ジュエリー業者さんに見積をお願いした。すると、納期は2週間程度で、費用も数千円かかるとの事。それならばこっちでやってみようという話になり、500円程度のマグネットパーツを通販で購入し、ラジオペンチで付け替えること10分間、意外とすんなりうまくいった。
 着脱も格段にやりやすくなったと好評だ。多忙な冠婚葬祭に関するストレスが一つでも軽減されるならば何よりである。自分は購入段階からマグネットタイプにしている。このマグネットパーツ、電磁気の実験にも使えるなど、何かと便利である。

2019.02.16 Saturday

P to P

Pilotのコンバーター改造
PILOTのコンバーターに細工をすると、Platinumの万年筆にぴったりフィットするそうだ。
(餞別 兼 誕生日プレゼントだと勝手に解釈して)1個頂いてしまった。何とありがたい!
試しにキンギョに付けてみると、確かにぴったりだった。
今度、自分でも作ってみよう。
さあ、何のインクを入れようかなあ♪

00:00 | Le Stylo | - | - | |
2019.02.15 Friday

ハープ雑貨たち [18]

ハープの絵柄のはがき
ありそうであまり見かけないタイプの絵柄。
7年前に eBayで落札。オランダ製。

00:03 | Harpe | - | - | |
2019.02.15 Friday

ハープ雑貨たち [17]

LLEDOギネス
LLEDOのダイキャストカー。
LLEDOのGuinnessシリーズはあまり出回っていなかったものの、10年ほど前に eBayで落札。

00:01 | Harpe | - | - | |
2019.02.15 Friday

ハープ雑貨たち [16]

ハープペダル記号用ハンコ
ハープのペダル記号を書き込むためのハンコ。
10年ほど前にeBayで購入。

00:00 | Harpe | - | - | |

▲top