HARP.TV

memorandum

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2018.05.24 Thursday

お皿

maison landemaine 20180524
外交史料館では今日は収穫ゼロだったが、帰りに寄ったMaison Landemaineの新種のハーブティーはなかなか良かった。
このお皿の登場人物がよく分からない。椅子に座っているのが父母で、その傍が娘?
考えてみれば、お皿にストーリー性がありそうな絵が描かれている事はあるが、そのストーリーや作者の思い、意図などに関してはどこにも記載がなかったりするのは少し残念である。

17:45 | la cuisine | - | - | |
2018.02.14 Wednesday

Gâteau au Opéra

ガトー・オペラに付いている金箔は、パリ・オペラ座のアポロン像が持つ金の琴を表しているらしい。

gateau Opera
4分52秒あたり。

12:00 | la cuisine | - | - | |
2010.08.15 Sunday

Horn

horn〜le poivron
Il a environ seize centimètres de longueur.
Son nom, c'est HORN.
C'est le poivron rouge comestible délicieux.
Pourquoi HORN? Il ressemble au cor? Peut-il sonner? Non!

00:00 | la cuisine | - | - | |
2008.03.19 Wednesday

弘わかめ vs 腰越わかめ

春はわかめが美味しい季節。
今回、福岡の弘と、神奈川の腰越、おそらく何の接点もないであろう2つの地域の名産わかめを比較してみました。

弘わかめvs腰越わかめ

今から224年前、「漢委奴国王」と彫られた金印が発掘されたことで有名な志賀島。その西側にある弘地区で採れるのが、弘わかめです。
博多湾と玄界灘の速い流れが入り混じった中で育った弘わかめは、歯ごたえも味も良く、地元でも大変人気があります。
毎年、春になると、元気なおばあちゃんが近隣の住宅地まで売りにきます。
素早く湯通ししたあと、塩蔵状態にされます。一袋1kg単位で販売され、常温で1年ほど保存できます。袋からは海の潮の香りがします。
漁師ひと筋50年・イトエおばちゃんという方のオリジナルバージョン、きざみわかめなどもあり、こちらは、食べやすいサイズにカットされています。


一方の腰越わかめ。湯通ししたあと乾燥させた状態で売られています。以前は藤沢のスーパーにも売っていたそうですが、最近では腰越まで行かないと買えないのだとか。いま、この時期だけ魚屋さんに売っているそうです。海に行くと、浜や店先で干しているのをよく見かけるようです。最近では、腰越わかめせんべいというおせんべいも人気だとか。

西の弘わかめと、東の腰越わかめ。15分ほど水で戻したあと、いざ、味比べ。
…うぅ、違いが分からない。厚さも歯ごたえも、違いがどうしても感じられません。もちろん、どちらも美味。見た目も、色といい形といい、殆ど差がありません。
何度も交互に食べ比べてみること10分。(暇なのか?)
…あ、違いがある!

弘わかめは、まるでゴムのように伸びる。つまり、切ろうとしても、なかなか切れない!手で裂こうとしても難しく、包丁で切るのも、きちんと切らないと切れません。これはもしや、早い流れの中で育つので、簡単には千切れないように進化したのかも(?)

一方の腰越わかめは、手で裂こうと思えば比較的簡単に裂くことができました。よほど歯が弱くなければ、細かく刻まなくても食べやすいように思えます。
この差異は何なのでしょう。保存方法による違いなのか、品種の特性そのものが違うのか。謎です。

結論:どちらも美味しい。歯が弱い人には腰越わかめをオススメ。歯に自信がある人は弘わかめをどうぞ。

00:00 | la cuisine | - | - | |
2006.10.12 Thursday

野菜の保存方法

野菜を買い置きしておくのは良いけど、日持ちさせるのは難しいですよね。
収穫したあとも呼吸をして成長する野菜は、エチレンガスを発生させて老化していき、栄養分を失います。そのため、保存するためには、野菜の呼吸を止めることが必要になります。

まず、乾燥させないこと。但し、湿った状態でも腐敗します。葉の野菜だけでなく、芋類も、新聞紙に包むのが良いようです。ビニール袋やサランラップに包んでおくと蒸れてしまい、腐敗が早くなります。
また、りんごはそのままの状態で冷蔵庫に入れると、エチレンガスを発しているため、冷蔵庫に入っている他の野菜の劣化を進めてしまうので要注意。(逆に、キウイフルーツやメロンなどを早く熟成させて食べたい場合は、それらとりんごのみを一緒にしておくという裏技もあります。)

また、野菜が育った状態で保存するのも良いそうです。白菜は立てた状態で保存するなど。
キャベツやレタスに関しては、芯を除去しておくと日持ちがするという説もあります。

▲top