HARP.TV

memorandum

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< Pilot 78G Double Broad Stub Nib | TOP | L'oiseau de feu (1919) >>

2012.08.04 Saturday

Pilot 78G Double Broad Stub Nib 〜本番編

本番直前のステージ
ついにやってきた、本番当日。
Pilot 78G Double Broad Stub Nib
ペダル記号などを書き込むのに使用した、Pilot 78G Double Broad Stub Nib。
プラチナのカーボンインク Rose Red色を使用して、リハーサル会場にて譜面への書き込みの見え方を検証。
やはりとても見やすかった。
そこで、今回は本番でも同様に見やすいかどうかをチェック。

ホールの楽屋にある照明
楽屋には、このような照明が設置されているので、まずはこちらで確認。
青色照明下でのローズレッド
↑青いライトにかざすと、問題なく見える。

赤い照明下でのローズレッドインク
↑赤いライトだと…見えない! 当然ですが。

黄色照明下でのローズレッドインク
↑黄色いライトだと…やはり見えづらい。

赤青黄照明下でのローズレッド
↑では、赤青黄色合同ならば…まあまあ、だけど、やはり厳しいかも。

前置きが長くなりましたが、ステージでの見え方は…↓
ステージ上にて
このとおり! やはり見やすさが照明…ではなく、証明されました。

オペラその他、赤い照明も使う演奏会の場合は、ローズレッド色ではなく、何か別の色を使う必要があります。
(でも、赤や青の照明を使ってしまうと、C弦やF弦も見えづらくなってしまうから、そもそもNGではないかと。)

コメント

コメントする









▲top