HARP.TV

memorandum

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< Xavier de Maistre ハープリサイタル | TOP | アルルの女 再び >>

2016.11.03 Thursday

超パで大合奏

超パ舞台袖にてスタンバイ

前夜のリハには参加できなかったので、今回はぶっつけ本番。
会場の都合上、椅子や譜面台の持ち込みができないということで、ハープの支柱にはコード進行だけを書いたカンペを貼っておいた。
出番が1曲だけだったので付箋1枚のカンペで済んだ次第(写真で改めて見ると付箋が結構目立ってて恥ずかしいぞ)。
いざ本番。立ったままでの演奏は少し腰に来たが、アドリヴでコードとグリサンドを弾いただけなので、何とか完了。
隣のコントラバスの方が楽器をぐるぐる回転させながら弾いていて楽しそうだったのだが、ハープはさすがに回せなかった。

SSAはありがちなコンサートホールとは間取りなどが異なるので、楽器の搬入やステージでの移動がいつもと違い戸惑ったが、多くの若い運営さんやスタッフの方々が臨機応変にテキパキ動いて下さったので本当に動きやすかった。
大勢の観客の皆さんにも元気を分けてもらった。
超パ大合奏
君に幸あれ。

23:50 | le concert | - | - | |

▲top