HARP.TV

memorandum

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< キノコと羆とカスタム67 | TOP | RAB10周年 >>

2017.10.20 Friday

ヒマ…なのか?

2019年4月に予定されている改元。新元号は2018年中に発表される見通しとの事。
新元号のイニシャルは明治、大正、昭和、平成のM、T、S、Hとは重複しないよう配慮されるという噂だ。
世の中の様々なシステムでは、和暦のイニシャルと年号(時代)の正式名称をペアにしたテーブルファイルを用意、そこをいろんなプログラムが参照しており、イニシャルが重複すると混乱をきたすからであろう。

先日の記事で書いたとおり、こちらも和暦西暦対応を考えなければならないので(というより、あくまでも興味本位で)時代と元号のアルファベットを集計してみた。
読み方が二通りある元号はダブルカウントしている。

A: 飛鳥時代, 安土桃山時代, 安永, 安元, 安政, 安貞, 安和
B: 文中, 文安, 文永, 文応, 文化, 文亀, 文久, 文治, 文政, 文正, 文保, 文明, 文暦, 文禄, 文和
C: 長寛, 長久, 長享, 長元, 長治, 長承, 長徳, 長保, 長暦, 長禄, 長和, 治安, 治暦
D: 大永, 大治, 大宝, 大同
E: 江戸時代, 永延, 永観, 永久, 永享, 永治, 永承, 永仁, 永正, 永長, 永保, 永万, 永暦, 永禄, 永祚, 延応, 延喜, 延久, 延享, 延慶, 延長, 延徳, 延宝, 延暦, 延元, 延文, 永和, 永徳
F: なし
G: 元永, 元応, 元亀, 元久, 元亨, 元慶, 元治, 元仁, 元徳, 元文, 元暦, 元禄, 元和, 元弘, 元中
H: 平成, 平安時代, 白雉, 平治, 保安, 保延, 保元, 宝永, 宝亀, 宝治, 宝徳, 宝暦
I: なし
J: 治安, 治承, 治暦, 寿永, 承安, 承応, 承久, 承元, 承徳, 承平, 承保, 承暦, 承和, 神亀, 正暦, 貞永, 貞応, 貞観, 貞享, 貞元, 貞和, 貞治
K: 鎌倉時代, 嘉永, 嘉応, 嘉吉, 嘉元, 嘉承, 嘉祥, 嘉禎, 嘉保, 嘉暦, 嘉禄, 乾元, 寛永, 寛延, 寛喜, 寛元, 寛弘, 寛治, 寛仁, 寛政, 寛正, 寛徳, 寛文, 寛平, 寛保, 寛和, 久安, 久寿, 享徳, 享保, 享禄, 享和, 慶安, 慶雲, 慶応, 慶長, 建永, 建久, 建治, 建仁, 建長, 建保, 建暦, 康元, 康治, 康正, 康平, 康保, 康和, 弘安, 弘化, 弘治, 弘仁, 弘長, 建武, 興国, 建徳, 弘和, 建武, 康永, 観応, 康安, 康暦, 嘉慶, 康応
L: なし
M: 明治, 室町時代, 文治, 文正, 文暦, 明徳, 万延, 万治, 万寿, 明応, 明暦, 明和
N: 南北朝時代, 仁安, 仁治, 仁寿, 仁平, 仁和
O: 応永, 応仁, 応長, 応徳, 応保, 応和
P: なし
Q: なし
R: 霊亀, 暦応, 暦仁, 斎衡, 朱鳥
S: 昭和, 承応, 承久, 承元, 昌泰, 神護景雲, 正安, 正応, 正嘉, 正元, 正治, 正中, 正長, 正徳, 正保, 正暦, 正和, 正平, 正慶, 至徳
T: 大正, 大化, 大治, 大宝, 貞永, 貞応, 天安, 天永, 天延, 天応, 天喜, 天慶, 天元, 天治, 天承, 天仁, 天正, 天長, 天徳, 天福, 天文, 天平, 天平感宝, 天平勝宝, 天平神護, 天平宝字, 天保, 天明, 天養, 天暦, 天禄, 天和, 徳治, 天授, 貞和, 貞治
U: なし
V: なし
W: 和銅
X: なし
Y: 永延, 養老, 養和
Z: なし

FILPQUVXZの9個はこれまで登場していない模様。
但しZに関しては、JかZかの解釈が分かれそう。CとTも同じく。
一方、イニシャルKは65個もある。Tの36個、Eの28個を大きく引き離している。
「い」「う」「ふ」で始まる元号が見当たらないのは意外な気もする。

明治時代より前の年号を表現する時に、イニシャルをキーにするのは現実的ではないことがよく分かった。
わざわざ集計しなくても、どこか他にもこのようなデータは転がっていると思うが、このヒマつぶしのような単純作業は今日のストレス発散には役立ったような気もする。

コメント

コメントする









▲top