HARP.TV

memorandum

<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< West Side Story Medley (Bernstein arr. Mason) | TOP | ヤマユリの花言葉 >>

2018.06.10 Sunday

グラズノフ 交響曲第7番 Op.77「田園」


Alexander Glazunov (Алекса́ндр Глазуно́в)(1865-1936) の交響曲第7番 へ長調 「田園」Op.77
この動画だと、冒頭が第1楽章 Allegro moderato、8:03から 第2楽章 Andante、17:19から第3楽章 Scherzo: Allegro giocoso、22:51あたりから Finale: Allegro maestoso となっている。
ハープは第2楽章のみ、全部で40小節の出番。ほとんどがアルペジオだが意外と覚えにくい(?)音型のようにも感じられる。第2楽章が終われば、ステージ上で残りをゆっくりと聴けるのは役得である。


第1楽章は1901年、次の楽章は1902年に作曲され、1902年12月21日、グラズノフ自身の指揮により初演された。
1899年からペテルブルク音楽院の教授に就任、1917年まで院長を務め、教育者として学生たちのために献身的に働いた。1928年にソ連を脱出、1936年、70歳のときにパリでこの世を去った。音楽に関しては神童と言われ、一度聴いただけの曲をすべて憶えられたという。

▲top