HARP.TV

memorandum

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 筑紫恋し | TOP | 船尾にて >>

2018.08.28 Tuesday

備忘録(東京→UTへの郵送)

東京から米国のユタ州へ、小さな荷物を普通郵便で郵送した。
投函したのが8/10、貼ったのは確か140円切手。当然、補償も付かないし追跡もできないが、一か八かやってみた次第。
結果、無事に宛先に到着したのが、現地の8/24午前中だったようだ。投函から到着まで2週間程度ということになる。

日本郵便からのお知らせ(7/27付)で、「アメリカあて郵便物(一部地域あて)に関するお届け遅延について」によると、ユタ州はEMSの送達が遅延するおそれがある地域となっているようだ。「アメリカUSPS(米国郵政公社)の郵便局における処理の遅延の影響」という事情らしい。同時に、同地域から差し出される日本宛ての郵便物についても、同様に遅延する可能性があるとの事。
それにも関わらず、今度は前回と同じサイズの荷物をEMSで発送してみた。小さな箱なのでEMS伝票が貼れず、仕方なくA4サイズの封筒に入れて送付。料金は2,000円かかった。
そして、先ほどEMS追跡をしてみた。
JPN→UT EMS追跡

無事に税関を通過、宛先に到着したのが現地時間の8/27午前。
他局転送というのが気になるが、宛先の局を取り違えでもしたのだろうか。いずれにせよ、結果として1週間で届いたことになる。通常であればもう少し早く到着するはずなので、やはり今も遅延は解消されていないのであろう。

▲top