HARP.TV

memorandum

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 筑紫恋し | TOP | 船尾にて >>

2018.08.28 Tuesday

観客席から

芸劇
足掛け10年ほどご指導頂いた指揮者の先生が振る、オーケストラのコンサートへ。
3曲を除いては知らない曲ばかりだったが、ピアノありハープあり、パイプオルガンありの編成で壮観。
先生の指揮は、演奏者の立場でステージ上で見ても、観客として客席から見ても、数年の時を経てもやはり変わらず流麗だった。別世界に引き込まれてしまう。
今回の曲目の研究のため、本を10数冊も読んだそうだ。そういうストイックなところも変わっていない。
行っておいて良かった。

▲top