HARP.TV

memorandum

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< Zeit | TOP | 新歌舞伎十八番『素襖落』ほか >>

2018.11.25 Sunday

日本ハープ界の父

日本ハープ界の父、ヨセフ・モルナール氏(1929.9.7-2018.11.21)。
ウィーンに生まれ、1950年代に来日。日本の多くのハーピストを育てた。日本のハーピストたちのほとんどが氏の弟子、孫弟子、曽孫弟子…に該当するだろう。「実用ハープ教本」からハープをスタートして、今も演奏会で氏の編曲作品を弾く機会がある自分もその中の1人。直接お会いした事はないが、大多数のハーピストはコンクールやハープ合宿などで一度は対面しているのではないだろうか。また、対面はした事がなくても、編曲は一度は弾いているだろう。
知人が以前、ウィーンから日本に向かう飛行機内で偶然近くに居合わせたと言っていたが、初対面にも関わらず気さくに接してくれたそうだ。
ハーピストのSasha Boldachev氏のSNSに "To the memory of professor Josef Molnar" で始まり "Let his heritage live forever" で締めくくられたメッセージを見て、今回の訃報を知った。合掌。

10:00 | Harpe | - | - | |

▲top