HARP.TV

memorandum

<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 閉所で聴く音楽 | TOP | 医療は進歩している >>

2019.06.09 Sunday

閉所で聴く音楽その2

現時点では悪い物ではないし、今すぐという事ではありませんが、手術は免れません、とのお話があった。
ちょっと想定外だったけど、仕方がない。
それならば演奏会その他の予定に影響のない日程にしたいので、2ヶ月後あたりはどうでしょう?と医師に聞いてみたところ、まずはそのひどい貧血を治さないと手術もできません!と即答されてしまった。
というわけで結局、しばらくはこのまま様子見になりそう。
先日、狭い筒の中で耐えたからこそ、いろいろな事が分かって良かったと思うことにしよう。

ただ、筒の中で必死に機械音の音程を取ったりして気を紛らわしている、しがないハープ弾きの姿は、第三者目線で見ると結構笑える姿だったかもしれない。

▲top