HARP.TV

memorandum

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 夜クラシックVol.21 | TOP | 長6度上昇旋律にはグリサンド >>

2019.07.19 Friday

Sleeping Beauty Op.66スコアとハープパート譜の違いなど

気づいたところだけ覚え書き。

2. Scène Dansante
31小節目、左手。スコアはレ音だけどハープパート譜はド音。

19. Entracte Symphonique (le Sommeil) et Scène
15小節目の左手。スコアもパート譜も冒頭にト音記号が書いてあるが、不要なのではないか。
18小節目の冒頭、パート譜には四分休符がない。スコアが正しい。

この曲、17小節目のラ音には♮が、18小節目のラ音には♭が付いている。
ところが、手書きのパート譜なので♭と♮の見分けが付きづらく、今日までどちらも♮だと思いこんでいた。
明日はリハだというのに、今さらながらペダル記号をあわてて書き換えた次第。

ここ数日、弾いている最中にBとEの弦が立て続けに切れた。この曲、BとEが頻出なのがよく分かる。

▲top