HARP.TV

memorandum

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< その他の特殊な文字 | TOP | L'Arlesienne Suite Georges Bizet >>

2006.10.12 Thursday

野菜の保存方法

野菜を買い置きしておくのは良いけど、日持ちさせるのは難しいですよね。
収穫したあとも呼吸をして成長する野菜は、エチレンガスを発生させて老化していき、栄養分を失います。そのため、保存するためには、野菜の呼吸を止めることが必要になります。

まず、乾燥させないこと。但し、湿った状態でも腐敗します。葉の野菜だけでなく、芋類も、新聞紙に包むのが良いようです。ビニール袋やサランラップに包んでおくと蒸れてしまい、腐敗が早くなります。
また、りんごはそのままの状態で冷蔵庫に入れると、エチレンガスを発しているため、冷蔵庫に入っている他の野菜の劣化を進めてしまうので要注意。(逆に、キウイフルーツやメロンなどを早く熟成させて食べたい場合は、それらとりんごのみを一緒にしておくという裏技もあります。)

また、野菜が育った状態で保存するのも良いそうです。白菜は立てた状態で保存するなど。
キャベツやレタスに関しては、芯を除去しておくと日持ちがするという説もあります。

コメント

管理者の承認待ちコメントです。
2016/03/19 10:47 PM by -

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.harp.tv/trackback/414186

トラックバック

▲top