HARP.TV

memorandum

<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

<< お手入れが大変 | TOP | ハープの寿命 >>

2006.01.03 Tuesday

ハープを運ぶ

ハープは運ぶのも大変というイメージがある。演奏会場に運ぶときは、傷がつかないように、弦が切れないように、倒れないように、と、むしろハープと関係ない人の方が気を使いすぎてハラハラ…。車に乗っけるのもひと苦労という様相で、手伝ってくれる人みんなが「ハープの保険には、入っている…よね??」と質問してくる。
専用のハードケースもあるが、これがまた定価15万円ほどするし、重さも40Kgくらいあって重いので、ソフトケース(こちらは定価7万円くらい)を利用したり、ふとんでぐるぐる巻きにして運ぶハープ奏者も多いらしい。
専門の業者にお願いする場合だと、都内で片道¥8,000から(但し、これは運送業者と話し合って、楽器を運ぶのだという認識をきちんとしてもらい、かつ、誰かが車に同乗して、出し入れと運搬を手伝う場合)、相場としては、1回で¥30,000くらいか。クロネコヤマトなどの大手だと、引越以外の理由ではアコースティック系の大きな楽器を運搬してくれないことも多い。

【ハープの移動・運搬 関連ページ】
・ハープ台車(ドイツ製) http://blog.harp.tv/?eid=523338
・ハーピストお助けグッズ[7] http://blog.harp.tv/?eid=285551
・ハープを車に載せるパターン例 [1] http://blog.harp.tv/?eid=285899
・ハープを車に載せるパターン例 [2] http://blog.harp.tv/?eid=302047

00:00 | Harpe | - | - | |

▲top